煽り運転は厳罰に

東名の煽り運転の事故はやはりこれらのことから厳しくするべきだと思われます、今に始まったことではありませんが煽り運転が危険で見直す機会になったことでおかしい人達を厳しく罰するべきでしょう。
もちろん本来ならば適性検査などで落として運転すると人が変わるような人に免許を持たせるべきではないのですが抜け穴があるのは仕方ありません。
煽り運転は普通の一般道ならば事故なども起こる可能性は低いですがましてや高速で車止まると危ないことぐらい小学生でも分かるようなことがわからない大人が運転することはおかしいものですね。
ドライブレコーダーが飛ぶように売れていることですがこれらの証拠動画を提出することで車間距離や危険運転などを処罰できるような法体勢ができればよいものです。
事故になった今回の事件ですがまだ氷山の一角に過ぎません、世の中にはもっと危険な煽り運転をするような人間がたくさんいますのでそのような人間を厳しく処罰できるようにすることが出来ればよいものです、ドライブレコーダーが証拠となり後日に警察に提出することで罰則するような事ができるようにならばそのようなおかしな人間も減ってくるのではないかと思われますしするべきでしょう。レバリズム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です